インスタグラマー赤埴奈津子さんと||リアルに着たい服をル ジュールが追求

インスタグラマー赤埴奈津子さんとリアルに着たい服をル ジュールが追求

ブランドピックアップ

話題のインスタグラマーとLE JOURがタッグを組んで、「今、リアルに着たい服」を作りました! 第一弾の赤埴奈津子さんとのコラボは、大人ガーリーなワンピース&パンツが登場。マルチに活躍する着回し力抜群のデザインは、今季の大活躍ワードローブとしておすすめです。赤埴さん自身のスタイリングで、ワンピース3色とパンツ2色のバリエーション豊かな着こなしを紹介します。

「自分が今、本当に着たいと思えるものを形にしました」

  • 今回のLE JOURとのコラボでは、ワンピースとパンツをディレクションした赤埴さん。
    「とにかくワンピースが大好きなので、作るなら絶対ワンピース!と希望しました。気分やシーンに合わせて何パターンにも着られる、バリエーション豊富なワンピースを作りたいと思いました。その流れで、それに合わせるパンツも作っちゃおうか、って」
    ワンピースマニアを自負するだけに、今回の仕上がりにもかなりこだわったとのこと。
    「ワンピースって誰が着ても女の子らしくなるし、とりあえず一枚着ていればコーディネートもキマりますよね。そういう点では、ファッションが得意ではない人にとっても便利なアイテム。でも、ワンピースにも長さやシルエットなどさまざまなデザインがあり、それによって一枚で着るものでもまったく違う着こなしになります。単に“ラクだからワンピース”ではなく、いろいろなスタイルのワンピースを気分次第で楽しむのが好きなんです。もともとガーリーな雰囲気のファッションが好きなのですが、アラサーという年齢になって可愛らしさと大人っぽさのバランスを考えるようになりました。体型の悩みも年齢とともに変わってきます。今回のコラボワンピは私自身のリアルな試行錯誤も反映させながら、大人の可愛らしさを楽しみたい人へのおすすめが詰まっています。一枚でさらりと着るのはもちろん、ガウンとして羽織ったり…。ウエストの絞り方でシルエットの変化も楽しめます。いろいろなスタイルを1枚のワンピースで実現できたら…という希望も叶えた、欲張りワンピースです。パンツと合わせるとさらに着こなしの幅は広がるので、カジュアルからデートまでさまざまなシーンで着ていただけたら嬉しいですね!」

飽きのこない軽やかなホワイト

  • 透け感のあるホワイト。着こなしや季節しだいで取り外せるペチコート付きで、ロングシーズン活躍します。サマーガウンとして、コラボのパンツに合わせても好バランス。裾を開けて、手持ちのパンツやスカートなどとレイヤードしてもOK。

爽やかなサックスでトレンドを意識

  • デニムなどカジュアルコーデにも好相性。五分袖なので、二の腕カバー&日焼け対策としても優秀。

  • ドットのような表面感が大人ガーリーな雰囲気。ウエストをきゅっと絞って、より女性らしいシルエットに。

ノスタルジック気分の控えめな花柄

  • トップス部分のフロントを開けて、コーディネートに変化を付けて。無地感覚で着こなしやすく、さりげなく華やかさも添えてくれる小花柄。

単品でも活躍するワイドパンツ

  • 気になる下半身をカバーしながら、今季らしい着こなしを完成する程よいワイドシルエット。合わせやすいネイビーは、きちんと感のある雰囲気に。

  • 爽やかなベージュはワイドパンツでも重たくならず、夏におすすめ。ドットのような表面感のある素材が涼しげな印象。

赤埴奈津子/Natsuko Akahani

mina、Rayなどさまざまな雑誌で読者モデルとして活躍後、フランス留学を経て現在はフードアドバイザーとして朝食ワークショップ Good Morning Japan を主宰。撮影のテーブルコーディネートを手掛けたり、イラストレーターとしても活動するなどマルチなフィールドで活動中。

Instagram

Photo:Nobuyuki Ando, Hair&Makeup:Misaki Tsuji, Edit:Satoko Takeda, Direction:Pomalo inc.

PAGE TOP