三陽商会のファッションウェブマガジン

男を上げるザ・スコッチハウスの||「カイリーンチェック」

男を上げるザ・スコッチハウスの「カイリーンチェック」

ブランドピックアップ

スコットランドの民族衣装であったタータンを、ファッションとして普及させた先駆者だといわれる「THE SCOTCH HOUSE(ザ・スコッチハウス)」。そのブランドを代表するハウスタータンチェックである「カイリーン」の新作バリエーションが早くも到着。大人が着られる絶妙なチェックアイテムは、秋冬の本命アイテムとして要注目だ。

カイリーンチェックを寒色系でまとめてシャープな着こなしに

カイリーンチェックのバリエーションカラーの定番ボタンダウンシャツ。繊細かつ上質な素材で柔らかな着心地に仕上がっている。柔らかい印象のチェック柄も、男らしい着こなしを目指すなら寒色系の配色を選びたい。ネイビー✕グリーンのチェックは、シャープで端正な印象を後押しする。

  • 一枚で着映えするのはもちろん、カイリーンチェックシャツは、その上品な色柄がアウターのインナーとしても活躍。チェックから拾ったネイビーに合わせて、アウターとパンツもネイビーで統一することで、都会的な着こなしを演出している。

ワンマイルウェアもカイリーンチェックのバリエーションで品格アップ

  • Cailean Check

    定番シャツの中でも、ブラウンをベースとしたチェックを主役にコーデ。暖色系のチェックなら温かみのある印象に。手持ちのデニムパンツを合わせるだけで品よくオシャレにキマる。公園での散歩など、ちょっとしたワンマイルも感度の高い着こなしを堪能できるはずだ。

  • 無難に陥りがちなチェックシャツ✕デニムスタイルは、ニットをサラッと肩にかけて格上げ。バッグインバッグとしても使えるトレンドのサコッシュをななめがけして、大人の着こなしに茶目っ気も添えたい。

カイリーンチェックが映えるニット&シャツを秋冬コーデの主役に抜擢

伝統と品格あるカイリーンチェックのバリエーションが豊富にラインアップ。
【上】ニットはカシミヤ混素材で柔らかな肌触りはお墨付き。肩部分にさりげなくカイリーンチェックが配されているので、柄ものに抵抗のある方や無地ニットばかり選んでいる方にもオススメだ。
【中】ベージュやネイビー、ボルドーなど、渋色をふんだんに取り入れたボタンダウンシャツで秋感を先取りしたい。
【下】柔らかくライトウェイトな素材感が秋に最適。表面と裏面のチェックのピッチに変化をつけており、遊び心のある仕上がりに。

Photo: Yuji Kawata@Riverta(model), Hiroyuki Suzuki(still) Styling: Yonosuke Kikuchi Hair&Make-up: Masayuki@The Voice Model: Hiroyuki Kubota@INDIGO Direction: Pomalo inc.

PAGE TOP