「ザ・スコッチハウス」で叶う、|| 都会のアウトドアスタイル

「ザ・スコッチハウス」で叶う、 都会のアウトドアスタイル

ブランドピックアップ

1839年、ロンドンに店を構え、スコットランドの民族衣装であったタータンをファッションとして世に広めた「THE SCOTCH HOUSE(ザ・スコッチハウス)」。誕生から180年を迎えたこの春、最先端の素材と機能的なディテールを駆使した"アーバン・アウトドア"と呼ぶにふさわしいアイテムの数々が、都会を駆ける大人の男を軽やかに、かつスタイリッシュに見せてくれます。

ブラックで統一した、大人の“アーバン・アウトドア”

スコットランドのハイランド地方最大の都市「インヴァネス」の名を冠した、着脱可能なフードが施されたゴアテックスアウターを着用。本格アウトドアウェアの素材やディテールを踏襲しつつも、ブラックの単色で仕上げているので、街で浮くことなく胸を張って着られます。そんなブルゾンに合わせて、伸縮性のあるクライミングパンツもブラックで統一。上下ともにすっきりとしたシルエットゆえ、その印象はあくまで都会的。

軽快に着られるゴアテックス素材も魅力

【上】胸部分の切り替えのカッティングを特徴としつつも、全体のデザインはいたってシンプル。大きなポケットがバッグいらずな機能性はもちろん、アウトドアウェアとしての存在感をさりげなく発揮してくれます。【下】シェルにははっ水性、防風性、透湿性を備えた、2層構造の「ゴアテックス パックライト」を使用。“パックライト”の名のとおり、パッキングして持ち運べる軽やかさが特徴で、春夏の着用に適したゴアテックス素材です。

高級感あるルックスに、使い勝手のいい機能を搭載

【左】引き裂き強度、耐熱性に優れたナイロン素材は、しっとりとしたツヤがクラシックなデザインと相まって、高級感すら漂わせます。【右】ジップによりマチを広げることができるエキスパンダブル仕様。街歩きに、そして一泊旅行にと、目的に応じて幅広く使えるのが魅力です。

Photo: Masayuki Shimizu@mili Styling: Hajime Suzuki Hair&Make-up: MASAYUKI@The VOICE Model: Naoki@INDIGO Edit&Text: Satoru Yanagisawa Direction: Pomalo inc.

PAGE TOP