三陽商会のファッションウェブマガジン

春を先取る「花柄アイテム」。||今季、大人が選ぶなら?

春を先取る「花柄アイテム」。今季、大人が選ぶなら?

今週のお役立ちアイテム

一点取り入れるだけでたちまち華やぎ感がアップする「花柄」は、春が待ち遠しいこの季節におすすめ。スタイリスト豊島優子さんが、大人に似合う花柄アイテムをピックアップ。「ワントーンなど全体の色数を絞ったデザインなら、大柄など存在感ある花柄でもコーディネートしやすく、すっきりと上品に着こなせます」。

  • 01

    咲き誇る花に包まれているかの
    ような主役ワンピース

    立体感のあるフラワージャカード素材が華やかな「E_EPOCA THE SHOP(イー エポカ ザ ショップ)」のワンピース。ベルトマークで品良くスタイルアップ。

  • 02

    繊細な水彩画タッチの
    スズランモチーフ

    「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)」の膝丈スカートは、ふんわり広がるタックシルエットがクラシックな雰囲気。上品なグログラン素材で、大人レディなスタイルに。

  • 03

    リゾート感あふれる
    ボタニカル柄で季節を先取り

    イタリア屈指のプリントメーカーLISA社の素材を採用した「TRANS WORK(トランスワーク)」のブラウス。肌触りの柔らかいコットンサテンに、鮮やかなボタニカルプリントが印象的。

  • 04

    細見えを叶える構築的な
    美シルエットの春めきドレス

    「EPOCA(エポカ)」のワンピースは、希少な編み機で丁寧に編まれたラッセル素材を使用。ざっくりとした風合いの生地に職人が手作業でプリントし、さらにラバープリントを施して絵筆で描いたような雰囲気を実現。

  • 05

    そよ風のようなふんわり
    優しい軽やかスカーフ

    着こなしのアクセントになるスカーフは何枚あっても重宝します。今季は淡いトーンの女性らしい花柄に注目。左の透け感ある「エポカ」のスカーフは、アンティークのような風合いが魅力。右の「MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)」のスカーフは、合わせやすいトーナルカラーで縦長の剣先タイプ。

豊島優子/Yuko Toyoshima

ファッションスタイリスト
雑誌「GINGER」をはじめ数多くのファッション誌やTV、広告などで幅広く活躍中。トレンドを感じながらリアルに落とし込んだ、抜け感と女性らしさのあるスタイリングが人気。

この記事の関連商品はこちら

Photo: Yoshihito Ishizawa Styling: Yuko Toyoshima Edit: Satoko Takeda Direction: Pomalo inc.

PAGE TOP