「大柄ネクタイ」に替えれば、 ||いつものスーツ姿が新鮮に!

「大柄ネクタイ」に替えれば、 いつものスーツ姿が新鮮に!

今週のお役立ちアイテム

スーツスタイルの"顔"ともいえるVゾーン。たとえ普段と変わらないスーツ&シャツでも、ネクタイの柄をいつもよりちょっと大きくするだけで、新鮮な見映えになるんだからアラ不思議。ビジネススタイルの鮮度アップには、「大柄ネクタイ」こそ効果的です!

単色の大柄ペイズリーが、品よく旬の“英国調”をアピール

  • 「EPOCA UOMO(エポカ ウォモ)」のシルクタイは、ストライプに大柄のペイズリーを掛け合わせたユニークな一本。異なる柄をミックスしても決して仰々しく見えないのは、色をネイビーで統一しているからに他なりません。そんな旬の“英国調”を前面にアピールしたネクタイがキマるのは、貫禄あるスリーピース。ブルーシャツとのブリティッシュの王道ともいえるVゾーンも、個性的な大柄ネクタイによりお堅い印象になりすぎません。

大柄チェックがいつもの紺無地スーツを若々しく見せる

  • ブランドの象徴であるハウスチェックを大きく配した、「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)」のシルクタイを使用。こんな存在感のあるネクタイが威力を発揮するのは、いつものネイビースーツとの合わせ。柄が大きいため、細かなストライプによるクレリックシャツとも喧嘩することなく、ともすればコンサバな印象に陥りがちなネイビースーツの装いに旬の英国的な雰囲気と、若々しさをもたらしてくれます。

Photo: Yuichi Sugita@POLYVALENT Styling: Hajime Suzuki Edit&Text: Satoru Yanagisawa Direction: Pomalo inc.

PAGE TOP