三陽商会のファッションウェブマガジン

足元だって「夏スニーカー」に||履き替えて軽やかに!

足元だって「夏スニーカー」に履き替えて軽やかに!

今週のお役立ちアイテム

いくら清涼感あふれる夏服に衣替えしても、足元が重く、堅苦しいままではすべてが台なし...。服に合わせて、靴も履き替えないと! ということで、見た目も履き心地も軽やかな「夏スニーカー」の数々を紹介。上品さも保てるこんなスニーカーこそが、大人の夏カジュアルを完成させるのです。

子供っぽさ皆無な、大人のキャンバススニーカー

  • 三陽山長からは、日本を代表するシューズデザイナー・坪内 浩 氏とのコラボレートモデルが登場。3シーズン目となる今季は“大人のカジュアルシューズ”をテーマに、こんなシンプルなスニーカーを提案。オフホワイトのキャンバス地とホワイトレザーのコンビによる夏らしい一足は、踵部分にあしらわれたダブルハートのスタッズが大人の遊び心もアピールします。

グルカタイプの個性派を、ショーツ姿に素足で履きたい

  • こちらも「三陽山長」の坪内 浩 氏とのコラボレートモデル。グルカサンダルのデザインをスニーカーにアレンジした一足は、軽快な履き心地とクラシックな見た目を両得できる個性派シューズ。たとえ素足で履いても、しなやかなレザーゆえ足に吸いつくような着用感。夏カジュアルを適度に引き締めてもくれます。

エスパドリーユ特有のジュートソールで、リゾート感を演出

  • 「EPOCA UOMO(エポカ ウォモ)」のスリッポンは、エスパドリーユに見られるジュートソールを用いたリゾート感あふれるデザイン。メッシュ状に編み込まれたアッパーも、そんなリラックスした雰囲気を後押しします。素材、縫製ともにエスパドリーユの本場スペイン製ゆえ、その作りは確かです。

Photo: Yuichi Sugita@POLYVALENT Styling: Tatsuou Sakai Edit & Text: Satoru Yanagisawa Direction: Pomalo inc.

PAGE TOP