三陽商会のファッションウェブマガジン

涼しい顔で軽く羽織れる、||真夏の「置きジャケット」3選

涼しい顔で軽く羽織れる、真夏の「置きジャケット」3選

今週のお役立ちアイテム

ビジネスマンたるもの、たとえ真夏であってもジャケットを着なければならない場面は避けられません。そんなとき、オフィスに常備しておくと便利なのが、軽やかな仕立てと素材による涼やかなジャケット。急な来客やミーティングがあっても、こんな「置きジャケット」をシャツやポロシャツの上に羽織るだけでいいんです!

無造作に袖まくりできるカーディガンジャケット

  • ブランド創立180周年を記念してつくられた「THE SCOTCH HOUSE(ザ・スコッチハウス)」のジャケットは、特殊なポリエステル糸を用いることで麻のようなナチュラルな風合いを実現し、しかもシワになりにくいジャージー素材を使用。吸水速乾機能もあり、カットソー風の袖口など、カーディガンのように軽く羽織れる一枚です。襟裏には180周年を記念して復刻されたドーカスチェックが施されています。

さらっと肌離れのいいサッカー素材が清涼感あり!

  • 「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)」の人気シリーズ「トロッター」のなかでも最軽量を図ったのが、夏のベストセラーモデルであるこの「トロッター ウルトラライトジャケット」。裏地の一切を排した軽やかな一枚仕立てはもちろん、クールマックス®を使用したサッカー素材が肌離れのよさに加え、吸水速乾性も兼ね備えています。

まるでスポーツウェアを着ているかのような心地よさ

  • 肩パッドを使用しないナチュラルショルダー、丸みを帯びた柔らかなフォルムを特徴とした「MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)」の代表モデル、「ニューブリッジ」をベースにしたクールドッツジャケット。メッシュ状の生地に施された気孔により通気性に優れるのはもちろん、伸縮性がありシワになりづらく、しかも自宅で洗えるなど至れり尽くせりの一着です。

この記事の関連商品はこちら

Photo: Yuichi Sugita@POLYVALENT Styling: Hajime Suzuki Edit & Text: Satoru Yanagisawa Direction: Pomalo inc.

PAGE TOP