三陽商会のファッションウェブマガジン

学校見学と面接、お受験を乗り切る!  ||先輩ママに聞く||「使えるセットアップ」

学校見学と面接、お受験を乗り切る! 先輩ママに聞く「使えるセットアップ」

着こなし解決ラボ

夏休みに開かれることが多い園見学や学校見学。どのような服装をしていくか迷う方も多いのでは? 見学・説明会から面接・お受験まで、夏から秋にかけて行われることが多い学校行事は、できれば1着で乗り切りたい...。そんなお悩みを解決する、本当に使える「安心セットアップ」をご紹介します。先輩ママたちの体験談も、ぜひ参考にしてください。

  • 01. 都内在住・大学付属幼稚園 (女児のママ)

    園見学から面接まで、すべて同じ紺のジャケットとワンピースのセットアップで乗り切りました! スカートのセットアップだと、季節に合わせてインナーを準備するのが面倒なので正解でした。夏はジャケットを脱いで半袖ワンピースだったのですが、ワンピース単品で着ても素敵なものを探しました。実はこのセットアップで入園式や保護者会にも出席しています。
     
    気を付けたこと:座ったときにも膝が程よく隠れるようなスカート丈であること。
     
    子供の服装:いわゆる紺のお受験服にはしたくなかったので、ブラックウォッチチェックのワンピースを着せましたが、まわりのお子さんは紺かグレーばかりでした。

セットでもワンピース単品でも! 「ポール・スチュアート」の美麗セットアップ

  • 体のラインを強調せずきれいに見せてくれるジャケットは、衿の形や共布のクルミボタンなどお受験ジャケットのマスト要素を満たしている一着。折り返し可能な袖口や防しわ性に優れた素材など機能面も充実。シンプルで美しいラインにこだわったワンピースは、座ったときにも膝が隠れる少し長め丈。ジャケットを脱いでもフォーマルな印象をキープできるので、このセットアップがあれば季節を問わずに対応できます。2サイズ(5号)から10サイズ(13号)まで豊富なサイズ展開があり、ぴったりなサイズを見つけられます。

  • 優しいイメージの衿の形に、控えめな同素材クルミボタンで上品な印象を演出。企画チームが幼児教室に綿密なリサーチを重ねた結果にたどり着いた、今求められる「お受験セットアップ」です。

  • 内側にはお守りを入れることができるポケットや名刺ケースポケットを装備。袖口には静電気を抑制するテープを使用し、機能面にもこだわった一着。

  • 02. 神奈川県在住・自由な校風の私立幼稚園 (男児のママ)

    アパレル会社勤務という仕事柄、どうしても「お受験スーツ」のようなものに抵抗があり、紺のプルオーバーブラウスとパンツのセットアップを着ました。ただ、パンツスタイルは本当に少数派です。ほとんどの方はノーカラーや丸衿のくるみボタンのジャケットに、スカートを着ていた印象です。私が着たプルオーバーブラウスも丈が少し長めのウール素材で、デザインもフォーマル感が感じられるものにしました。
     
    気を付けたこと:パンツでしたが、足元はストッキングとパンプスにしました。スリッパになってもだらしなく見えないように気を付けました。
     
    子供の服装:白のポロシャツに紺のパンツ。夏は半袖と半ズボンでしたが、受験時は白のポロシャツにネイビーのベストとグレーの長ズボンを着せました。

取り外し可能な衿で着回しが効く 「トゥービーシック」のお受験シリーズ

  • ママたちから人気の「TO BE CHIC(トゥービーシック)」のセレモニーセットアップ。中でも「お受験」に対応したシリーズは高い支持を得ています。さらりとした風合いや快適な通気性を実現した国内産地のオリジナルウール素材を使用し、通年で着用可能です。ベーシックなジャケットは、衿を取り外して表情を変えられるのが魅力。同素材のワンピースもシンプルなデザインに取り外し可能なリボンベルト付きで、さまざまなシーンに対応OK。36サイズ(7号)から42サイズ(11号)、Lサイズは44サイズ(13号)から48サイズ(17号)まで揃っています。

  • ベーシックなステンカラージャケット。丸みのある衿や同素材のクルミボタンなどのディテールで、知的で優しい印象に。

  • 衿を取り外してノーカラージャケットとしても着用可能。シーズンやイベントに合わせて着回しができるので重宝します。

  • 03. 都内在住・私立幼稚園 (男児のママ)

    園見学はテーラードジャケットとタイトスカートを着たのですが、カッチリしすぎて浮いてしまったので、面接のときに慌ててセットアップを買い直しました。バリバリ仕事をする感じのきっちりスーツではなく、柔らかな優しい雰囲気のノーカラーのツイードジャケットとスカートのセットアップにしました。
     
    気を付けたこと:背が高いので、スカートの丈に気を付けました。座ったときに膝が隠れるように、ギリギリまで丈出ししてもらいました。座ることが多いので、サイズ選びも重要です!
     
    子供の服装:白シャツに紺の半ズボン、ハイソックスを合わせました。海外ブランドのズボンは、ボタンとファスナーだったり自分で脱ぎ着がしにくいので、衣類の着脱など子供の生活態度なども重要視される園では要注意です。

この記事の関連商品はこちら

Photo: Rie Hishiya Styling: Yuko Toyoshima Edit: Satoko Takeda Direction: Pomalo inc.

PAGE TOP