梅雨を快適に過ごすには、||ファッションで攻める!

梅雨を快適に過ごすには、ファッションで攻める!

メンズコーデの正解

ジメジメ、ムシムシした空気感と日によって変わる温度差、1日でも夜急に寒かったりと梅雨のシーズンはファッション泣かせな季節でもある。そんなシーズンに向けて雨対策と蒸し暑さの両面からおしゃれを考えながらの梅雨対策をスタイリストの葛西信博さんに聞いた。鬱陶しい梅雨だからこそファッションから爽やかにしていきたいものだ。

カッコいいコートを一枚持つだけで
梅雨の日の気分は変わります。

  • Comfortable in the rain.

  • 梅雨といえば、もちろん雨。そんな雨にはやっぱりコートが一番おしゃれで機能的。「おしゃれ感ある柄のはっ水コートを<MACKINTOSH LONDON>で見つけました。これはストレッチタフタ素材のフーデッドコートで一枚持っているとファッション的にも、機能的にも便利だと思います」(スタイリスト・葛西信博さん)オリジナル柄の「アンドリューカモフラージュ」も効いている、おしゃれ感溢れる一枚。

大人の梅雨スタイルは
麻素材でワンランク上を目指す。

  • Comfortable in the rain.

  • 「麻のスーツを着ている人を見ると大人を感じていました」と葛西さんがいうくらい、麻のスーツにはダンディな雰囲気が漂う。「梅雨時にどんなスタイルがいいと言われたら、麻が一番なんです。湿度の高いこの季節をサラサラとした肌触りで解消してくれます」(葛西さん)通気性が良く、見た目にも清涼感のある麻素材と、寒くなったときにさっと羽織れるコートがあれば梅雨時季も快適だ。

この記事に掲載した商品はこちら

葛西信博 / Nobuhiro Kasai

ファッションスタイリスト / STUTTGART所属
10代よりファッション界に身を置き 販売員、バイヤー、プレスを経験。 2002年よりスタイリングをスタート。雑誌「OCEANS」「Safari」をはじめ多くの雑誌やTV、コマーシャルなど手掛けている。

Photo&Edit:Toru Kitahara, Styling:Nobuhiro Kasai@STUTTGART, Hair&make-up:Hikari Mimuro@Takeo Arai office, Model:LAURENT@INDIGO, Direction:Pomalo inc.

PAGE TOP