三陽商会のファッションウェブマガジン

本当に涼しくて、||本当におしゃれな「クールビズ」

本当に涼しくて、本当におしゃれな「クールビズ」

メンズコーデの正解

蒸し暑さを感じるようになった今日この頃。「クールビズ」という言葉が頭をよぎっている人も多いことと思いますが、単にネクタイをはずしただけでは付け焼刃の涼しさしか得られません。そこで、きちんとさ、おしゃれさを保ちつつ、真の涼しさが得られる高性能ウェアを駆使したコーディネートをお届けします!

清涼感のある素材使いで、いつものルックスも涼しく快適!

「THE SCOTCH HOUSE(ザ・スコッチハウス)」のジャケットは、一見するといつものネイビージャケットですが、実は特殊なポリエステル糸で極限まで薄く織り上げた生地の表面に、ウール然としたプリントを施したもの。ストレッチ性にも優れ、着ているのを忘れてしまうほど軽やかです。それに合わせたのは「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)」のコットンスラックス。色の異なるタテ糸とヨコ糸で織り上げられた薄手のシャンブレー生地は、肌触りはもちろん見た目にも清涼感が得られる一本。ガーメントウォッシュによる風合いも爽やかな印象を後押しします。

無地シアサッカーのセットアップを、ポロシャツでより涼しく

  • Variation

    「MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)」のセットアップは、ウールとクールマックス糸を織り交ぜたオリジナルのシアサッカー生地。清涼感が得られるのはもちろん、無地ゆえスマートな印象です。トラウザーズのウエスト後部にはゴムが施されているので、動きやすいのもうれしいポイント。こんな品よく軽やかなセットアップなら、台襟付きのポロシャツを合わせてもスタイリッシュです。

この記事の関連商品はこちら

Photo: Masato Moriyama@TRIVAL(Model), Yuichi Sugita@POLYVALENT(Still) Styling: Tatsuou Sakai Hair & Make-up: Yuki Oshiro@AVGVST Model: Takashi Sakurai@INDIGO Edit & Text: Satoru Yanagisawa Direction: Pomalo inc.

PAGE TOP