三陽商会のファッションウェブマガジン

この夏こそ「開襟シャツ」を||解禁して、おしゃれになる!

この夏こそ「開襟シャツ」を解禁して、おしゃれになる!

メンズコーデの正解

昨夏から続くトレンドの「開襟シャツ」ですが、「オジサンっぽく見られそう」とか、「チャラい印象になりそう」と、食わず嫌いしている人はいませんか? 今季の開襟シャツは機が熟したとばかりに、誰でも品よく都会的に着こなせるデザインが大豊作! その選びとこなしをわきまえれば、どんな大人も今どきに装えます。

白Tシャツをインすれば、品よく爽やかな大人の装いに!

「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)」の開襟シャツは、ゆとりのあるボックスシルエットやドロップショルダー、五分丈に設定したスリーブなど、どんな体形の人でもモダンに着られる、実に便利な一枚。パッチ&フラップのミリタリーポケットが男らしさを演出し、生地も凹凸感のある豊かな表情で、夏に適した涼やかな肌触りを実現します。これを一枚で着るのもいいですが、大人の上品さ、爽やかさをもたらしたければ、白Tシャツをインするのがおすすめ。トラウザーズ仕立てのイージーパンツを合わせれば、さらに都会的な印象に仕上がります。

  • Variations

    【右】同じく「マッキントッシュ フィロソフィー」の開襟シャツでも、こちらはファッションとスポーツウェアの融合をコンセプトにしたハイブリッドカテゴリー「britec(ブリテック)」の一枚。軽量かつストレッチ性に優れたナイロン素材、そして止水ファスナーによる胸ポケットがなんとも都会的な印象です。【左】モデルが着用しているシャツのベージュカラー。こんな色味なら、リラックスした雰囲気がより増します。

この記事の関連商品はこちら

Photo: Masato Moriyama@TRIVAL(Model), Yuichi Sugita@POLYVALENT(Still) Styling: Tatsuou Sakai Hair & Make-up: Yuki Oshiro@AVGVST Model: Takashi Sakurai@INDIGO Edit & Text: Satoru Yanagisawa Direction: Pomalo inc.

PAGE TOP