三陽商会のファッションウェブマガジン

だらしなく見えない、||大人の「Tシャツ一枚」のこなし方

だらしなく見えない、大人の「Tシャツ一枚」のこなし方

メンズコーデの正解

年相応のきちんと感、そして体型も然り...。男は年齢を重ねれば重ねるほど、Tシャツ一枚の着こなしに不安を感じるもの。でも、その選びとこなし方さえ覚えれば、だらしなくも子供っぽくも見えない、スマートなTシャツ姿を獲得することができるんです!

しなやかな素材&適度にコンパクトな無地Tシャツを

大人のTシャツは無地が基本。それゆえ生地や仕立ての質が求められるのですが、この「S.ESSENTIALS(エス エッセンシャルズ)」のクルーネックTシャツは、リヨセル混の天竺素材がさらっとした肌触りと美しいドレープを実現。大人が一枚で着るにふさわしい品をたずさえています。しかも、ナノシア加工により汗じみが目立ちにくいのも特徴。汗かきには着るのがはばかられるグレーのTシャツも、臆せず着られます。また、袖や裾がバタつくことのない適度にコンパクトなシルエットもうれしい限りです。

バインダーネックがさりげなくも表情を豊かに

  • 「エス エッセンシャルズ」のTシャツは、身頃の生地を挟む(バインドする)ように襟がつけられた、俗にいうバインダーネックを採用。特有の立体感やダブルステッチがさりげなくもポイントとなり、Tシャツ姿にニュアンスを与えてくれます。

合わせるパンツはクリース入りのトラウザーズを基本に

  • 大人がTシャツを一枚で着る場合、ジーンズを合わせてしまうとラフな印象に陥りがち。合わせるパンツは基本、トラウザーズとしたいところですが、こんなブラックデニムによるセンタークリース入りのトラウザーズなら、引き締めとリラックスを両得できます。

ハズしすぎず、堅すぎないローファーがちょうどいい

  • 足元がスニーカーだと、どうしても子供っぽく見えてしまうので革靴がベター。でも、ドレッシーなひも靴ではお堅い印象になることも…。好バランスなのは、こんなコインローファーをはじめとしたスリッポンタイプの革靴。軽快な夏らしい足元も体現できます。

この記事の関連商品はこちら

Photo: Masato Moriyama@TRIVAL Styling: Tatsuou Sakai Hair & Make-up: Yuki Oshiro@AVGVST Model: Takashi Sakurai@INDIGO Edit & Text: Satoru Yanagisawa Direction: Pomalo inc.

PAGE TOP