三陽商会のファッションウェブマガジン

夏の装いに、品よく涼しげな||「白パンツ」が使える!

夏の装いに、品よく涼しげな「白パンツ」が使える!

メンズコーデの正解

真夏の蒸し暑さが続く毎日、出来るだけ着ている服で涼しさを感じたいもの。その見た目で涼しさが得られる夏の必須アイテムといえば、ずばり「白パンツ」。大人の上品さと清涼感が両得できる、白パンツのコーディネートの数々をご紹介します。

サファリシャツの男っぽさを、白チノーズで適度にアク抜き

  • 01

    「MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)」のリネン素材によるサファリシャツは、一枚で着てサマになる便利なアイテム。タンブラー加工による風合いとカーキカラーが男らしさをアピールしてくれますが、そんなシャツにクリーンなヌケ感を演出してくれるのが、同ブランドのストレッチが利いた白チノーズ。細身のテーパードシルエットもスマートな印象をもたらします。

大人のTシャツスタイルに表情豊かな白デニムを

  • 02

    普通のTシャツでは心もとないとき、大人の強い味方となってくれるのが、すっきり上品な「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)」のニットTシャツ。これに色落ちしたブルージーンズを合わせるのもいいですが、「EPOCA UOMO(エポカ ウォモ)」のホワイトジーンズならどうでしょう? 同色のジャカードで施されたカモフラ柄が味わいをもたらしつつ、抜けるような白が品のよさも叶えます。

遊び心のあるジャケットとのメリハリを利かせる

  • 03

    旅先のホテルやレストランなど、たとえ真夏であってもジャケットを着用しなければならないシーンは多い。そんなときはお堅いジャケットではなく、迷彩ジャカード素材による「エポカ ウォモ」のこんな一着で大人の遊び心をアピールしたいもの。そんな存在感のあるジャケットとのメリハリを利かせるのにもってこいなのが、「マッキントッシュ フィロソフィー」のコットンピケによるスリムパンツ。伸縮性もあるのではき心地は抜群です。

この記事の関連商品はこちら

Photo: Yuichi Sugita@POLYVALENT Styling: Hajime Suzuki Edit & Text: Satoru Yanagisawa Direction: Pomalo inc.

PAGE TOP