洗練カジュアルを叶える||真冬アウター3選

洗練カジュアルを叶える真冬アウター3選

今日のリアルコーデ

初詣や帰省、旅行など、年始の外出に活躍するのは、ラフなホリデースタイルにおしゃれ感をプラスしてくれる優秀アウター。トレンドはもちろん、防寒性や着心地、動きやすさも考慮。2019年をハッピーにスタートするための厳選おすすめアウターをご紹介します。

  • DOWN COAT

    真冬でもアクティブ
    ダウンでもおしゃれ見え


    極細のストレッチ糸で縫製した「MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)」のダウンコートは、締め付け感がなく動きやすさ抜群。羽毛を抑えるダウンパックを使用していないため、柔らかく軽量な点も魅力です。スポーティに傾倒しすぎないコンパクトなシルエット。濃紺を選べば、さらに締まった印象に。リラックス感のあるワントーンのパンツスタイルにさらっと羽織って、こなれ感を演出するのもイン。

  • KNIT COAT

    さりげなく差のつく
    小粋なデザインが決め手


    「EPOCA(エポカ)」のコートは、立体的に設計された上品な首回りのデザインがポイント。フーディーほどカジュアルにならず、ストールを外しても顔回りが寂しくならない、大人世代の着こなしに寄り添う仕立てです。優しいグレーの色味と編み目模様が女性らしさを演出。裏地付きなので保温性も高く、真冬のお出かけにぴったりです。ボーダートップスとデニムパンツのベーシックコンビに合わせれば、好感度の高い休日スタイルが完成。

  • ECO FUR COAT

    カジュアルスタイルを
    格上げしてくれるエコファー


    肌触りがよく、しなやかなタッチのエコファーを使用した「LOVELESS(ラブレス)」のコートは見た目も着用感も暖か。羽織るだけでふんわり親しみやすいオーラをまとえる一着です。同ブランドで人気のチェスターコートのシルエットを採用し、着膨れせずにすっきりと着こなせるのも特徴。ウィンタームード漂うノルディックニットのパンツスタイルにエコファーを重ねれば、華やかな雰囲気が加わり今シーズンらしい表情にアップデート。

Photo: GORI Kuramoto@Pygmy Company,Masaki Sone@PEACE MONKEY Styling: Yasuko Ishizeki,Yuko Toyoshima Hair&Makeup: Masaaki Fukugawa Model: Hiroko Hatano Edit: Satoko Takeda Text: Sayaka Nishio Direction:Pomalo inc.

PAGE TOP