三陽商会のファッションウェブマガジン

上品かつ

上品かつ"適度な華やかさ"。仕事で着られるプリントアイテム4選

今日のリアルコーデ

ワーキングシーンに必要なきちんと感を意識すればするほど、どうしても通勤スタイルはマンネリしがち。社会人としてのマナーや清潔感をキープしつつ、ひとさじの華やかさや女性らしさを感じさせるには、上品なプリントアイテムに頼るのが正解です。小さく控えめな柄、シックな色づかいなど、大人に似合うデザインだけをピックアップしました。

細かい幾何学プリントがワーキングスタイルにマッチ

透明感のある軽い素材に、モダンな柄をプリントした「Paul Stuart(ポール・スチュアート)」のワンピース。ほんのりラッフルになった袖や、控えめなフリルデザインの襟もとなど、さりげない女性らしさが光ります。胸もとは浅いV開きで、首のラインがすっきり見えるのもポイント。共布のベルトでウエストマークすることで、スタイルアップも期待できます。ホワイトのワンハンドルバッグを、モダンなアクセントにして。

夏にうれしい機能満載の華やかチュニック

  • 1

    接触冷感、吸水速乾、UVケアと、夏にぴったりな機能素材を使用した「TRANS WORK(トランスワーク)」のプリントチュニック。アームホールには抗菌・消臭テープを付属しています。ドレープを活かした袖口のギャザーやゆるやかに広がる裾など、クラシックな中にモダンなディテールを添えています。

着痩せ効果抜群のグラデーションプリント

  • 2

    上半身からウエストにかけては濃色で、スカート部分にかけて薄くなる絶妙なグラデーションが特徴の「AMACA(アマカ)」のプリントドレス。スカート部分はプリーツになっているので、流れるようなシルエットでさらりと着られるのも魅力。1着でデザイン性が高く、ジャケットやカーディガン合わせもオシャレに決まります。

洗練の配色がトラッドをモダンにアップデート

  • 3

    「MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)」のオリジナルプリントが上品なスカート。歩くたびに表情を変えるタッターソールチェックで、裾に幅広の配色を施し、全体の印象を引き締めています。トップスにホワイトを合わせて全身を爽やかにまとめたり、裾のラインをリフレインしてネイビーのトップスを合わせてキレよくまとめるのもおすすめです。

この記事の関連商品はこちら

撮影/人物:遠藤優貴<MOUSTACHE>、静物:坂根綾子 スタイリング/川上さやか ヘア&メイク/後藤若菜<ROI> モデル/小濱なつき 構成&文/発田美穂 ディレクション/Pomalo inc.

 

PAGE TOP