三陽商会のファッションウェブマガジン

今の季節にぴったり!||

今の季節にぴったり!"ニット手前"に着るきれいめスウェット&ロンT

今日のリアルコーデ

まだニットを着るほどではないけれど、確実に秋の訪れを感じる今の時季。コーディネートに重宝するのが"スウェット"や"ロンT"などの軽やかなトップスです。基本的にカジュアルなアイテムだから、ほんのりリラックスムードがプラスされるのもポイント。きれいめのデザインが増えているので、着こなしやすいはず!

きれいめ素材にこだわった大人のためのスウェット

「S.ESSENTIALS(エス エッセンシャルズ)」のスウェットは柔らかくなめらかな肌触りと、上品なシルエットが特徴。素材にはポルトガルの老舗素材メーカーのジャージーのような二重織素材を使用。ストレッチ性に優れ、上品でマットな表面感が洗練された印象です。後ろ下がりのヘムラインで、ヒップまで届く少し長めの丈感が着こなしやすさのポイント。さらに、合わせるボトムスを選びません。「EPOCA THE SHOP(エポカ ザ ショップ)」のチュールスカートを合わせて、フェミニンなカジュアルに。このスカートはチュールとサテンの2枚重ねで、裏表どちらでも着られるリバーシブル仕様。さまざまなスタイルに合わせて着回しを楽しめます。

  • Feminine Sweatshirt

    コンパクトなクルーネックや、ゆるっと着られるドロップショルダー、後ろ下がりのシルエットなど、ディテールにこだわったスウェット。新しいライフスタイルのお出かけにフィットする、“3マイルウェア”として活躍します。

素材感やディテールが最旬スウェット選びのカギ

〈右〉エココンシャスなブランドの活動を象徴する「ECOALF(エコアルフ)」のロゴスウェット。素材にはリサイクルコットンとオーガニックコットンを混紡した、環境に優しく持続可能なアップサイクル糸を使用。販売価格の一部が、海をキレイにする活動資金として還元されます。ブランドのメッセージである「BECAUSE THERE IS NO PLANET B®(第2の地球はないのだから)」を可愛いロゴであしらっています。 
〈左〉「MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)」のロンTは、パウダーシュガーコットン製のトレーナーは、​なんといっても肌触りの良さが特長。希少な最高級ランクの極細スーピマコットンを、通常の二倍以上の時間をかけてゆっくりと編み立てているので、まるでパウダーシュガーのような、きめ細かく滑らかでしっとりとした風合いです。衿と袖口にはリブをあしらい、キレイめにも着られるシルエットに仕立てています。ラグランスリーブがスタイリングのさりげないポイントに。

この記事の関連商品はこちら

撮影/人物:遠藤優貴<MOUSTACHE>、静物:坂根綾子 スタイリング/石毛のりえ ヘア&メイク/YUMBOU<ilumini.> モデル/牧野紗弥 構成&文/発田美穂 ディレクション/Pomalo inc.

 

PAGE TOP