三陽山長

特別誂靴図鑑

燕也

燕也 ENYA

靴好きから高く評価されるレイジーマンシューズ「燕也」が、
オーダーによって一段と拘り深い、趣味嗜好を体現した一足に。
特筆すべきは、希少性の高い限定革をコンビ使いしているところです。
黒い部分はフランスのHAAS社が手がける「ユタカーフ」。
独特のシボに加え、油分を多く含み、しっとりとしなやかになめされているのが特徴です。
ネイビーの部分は「姫路黒桟革(ひめじくろざんかく)」という国産レザーで、
なめした革に日本伝統の漆塗りを施して仕上げたもの。
戦国武将の甲冑にも用いられた由緒ある素材です。
既製品ではまずお目にかかれないオーダー会限定革の共演によって、
圧倒的な存在感を放つ特別誂靴が完成しました。
パターンを変更したメダリオンも、既製品と差別化するアクセントに。

ORDER PRICE

¥121,000

スリッポンのように履ける設計

レイジーマンシューズと呼ばれるビスポーク由来のデザインを採用した「燕也」。靴紐の部分はダミーで実際には開閉せず、代わりにサイドが伸縮して脱ぎ履きする設計になっています。靴紐を結ぶ必要がなく、スリッポンのように履けることから“Lazy man=怠け者”の通称が付いたといわれています。とはいえ、その名に反して佇まいは非常にエレガント。ローファーよりもドレス感が高いため、スーツにもベストマッチです。セミスクエアトウの木型「R3010」も格調高さを後押ししています。

燕也

色と素材のコンビが醸す妙味

よく見ると、ダミーになっている靴紐部分やサイドエラスティック部分にもユタカーフを配しています。より全体の統一感を高めつつ、凝った雰囲気に仕上がっているのがポイント。また、テクスチャーの異なる2種類のレザーを組み合わせることにより、色と素材、ふたつのコンビネーションを味わえるのも本作の魅力です。ひとめでオーダーシューズとわかる存在感たっぷりな一足ゆえ、ベーシックな服に合わせるだけでも印象的な装いを築けます。

燕也

パターンメイド
カスタマイズ項目

燕也 パターンメイドカスタマイズ項目