BUSINESS STYLEーー||マッキントッシュ ロンドンが提案する||働く男のための2つのスタイル

BUSINESS STYLEーーマッキントッシュ ロンドンが提案する働く男のための2つのスタイル

スペシャル

肩パッドを使用しないナチュラルショルダーと柔らかく包み込む立体的なフォルムで構成される「ニューブリッジ」、新たなクラシックを提示する「オックスブリッジ」の2つのスタイルが働く男を支える。

NEW BRIDGE
WEATHER WORSTED WOOL

昨秋に登場したスーツやジャケットのための機能性ウール素材、「ウェザー ウーステッド ウール」は天然素材の見た目ながら、はっ水性とナチュラルなストレッチ性を備えているのが特徴。不意な雨も軽く払うだけで済み、シワにもなりにくい。今シーズンは接触冷感機能も加わった。さらに軽快な素材に合わせて、薄手の副資材を新開発。極力軽量に仕立てることで、暑い時期でもアクティブに行動できるドレススタイルが完成した。

  • 左:ドレッシーさを保ちつつ梅雨の時期でも快適に
    モダンな「ニューブリッジ」モデルに「ウェザー ウーステッド ウール」を採用したスーツ。グレーのスーツに黒のストライプシャツとグレーのストライプタイを合わせたモノトーンスタイルが都会的。

    右上:雨も泥も気にならない毎日を快適に過ごせる一着
    ネイビー地に5ミリピッチのピンストライプを配したスーツは、クリーンなイメージで、控えめに知性をアピールするのにもってこい。白シャツにブルーのペイズリータイ、胸ポケットにドットのチーフを挿せば、現代的な機能性を備えながらも、見た目はクラシックな英国の正統派スタイルそのものだ。

    右下:清涼感あふれるメッシュ組織のブレザー
    シルバーメタルボタンのブレザーは、梳毛で毛羽の少ないコンパクトウールを用いてメッシュ状に織り上げた生地を使用。軽量で通気性に富む。ブルーのチェックシャツやブラウンのニットタイ、ベージュのコットンパンツを合わせて爽やかに。

OX BRIDGE

フラッグシップモデルの「ニューブリッジ」をベースにしながら、より品格を高めたモデルとして誕生したのが、新作の「オックスブリッジ」だ。「ニューブリッジ」よりも着丈を長め、ベントは深めにし、肩まわりは5ミリの極薄肩パッドを採用。全体のシルエットはスッキリとしていながらも、構築的でクラシックなムードが漂う。これまでにないクラス感のあるスタイルに仕上がった。厳粛な式典やシリアスな交渉ごとなど、より正統性が求められる場面で、力強い味方になる。

  • クラシックな趣のブレザーをスポーティーな着こなしに
    ネイビーのブレザーはウールにモヘヤを混紡したトロピカル生地を使用。モヘヤ特有の光沢とシャリ感が特徴。また、ナチュラルなストレッチ性により、快適な着心地を実現している。ブルーのストライプシャツにボルドーのドットタイ、ボトムスにはグレーパンツを合わせて正統派のコーディネートに。

  • クラス感の高い新たなクラシックスーツ
    オルタネイトストライプを配したスーツは、ロロ・ピアーナ社の一年中対応する素材「フォーシーズンズ」を使用。パンツは1プリーツ入りで、「ニューブリッジ」よりゆったりとしたシルエット。クラシックな印象を醸し出す。白シャツにグレーのネクタイで、貫禄ある正統派スタイルに。

Pick up item
スタイルを格上げする小物

英国の伝統あるブランドとコラボレーションした逸品。最高峰の品質と普遍的な魅力が凝縮されている。

  • TRICKER’S
    老舗ブランドに別注したプレーントウ

    外羽根プレーントウ「ウッドストック」というカントリーシューズをベースにアッパーのサイドステッチを減らし、踵の切り替えをなくすことでドレッシーに仕上げた。脱ぎ履きを容易にするフィンガーループには、ブランドアイコンの“ダンディーマン”をあしらう。

  • SIMPSON LONDON
    王道のスタイルで高品質

    シンプソンロンドンは、1980年創業の英国王室御用達だった高級レザーブランドのビスポーク部門の職人たちが独立してつくったブランド。時代を超えても色褪せない洗練された都会的なフォルムと信頼の高いクオリティーが、世界中の紳士から愛されている。

  • TURNBULL & ASSER
    本物志向の男を魅了するシャツ

    英国王室御用達のターンブル&アッサー。稀代の洒落者ウィンザー公が愛した「サー・デューク モデル」と呼ばれるこぶりな襟型は、マッキントッシュ ロンドンとの取り組みのために特別に扱うことを許された由緒正しいデザイン、カフスも伝統的な3ボタン仕様。

この記事に掲載したアイテムはこちら

PAGE TOP