服で福を呼ぶ!メンズ占いユニットCODEの開運アイテム

服で福を呼ぶ!メンズ占いユニットCODEの開運アイテム

スペシャル

今、絶大な人気を誇るイヴルルド遥華プロデュースのメンズ占いグループ「CODE」が、ファッションもホロスコープも大好きなあなたへ贈る企画。毎月の占いからラッキーなファッションアイテムをセレクトして運気をアップさせようというもの。せっかくお買い物するならば、開運アイテムを選んで一石二鳥を狙いましょう。さて、今月はどんなアイテムでしょう!?

こんにちは。CODEの杉浦エイトです。この間お正月が過ぎたと思ったら、あっという間に3月ですね。今月は、新しい組織に身を置くことになったり人間関係の変化が訪れたり、環境が大きく変わることがあるでしょう。プライベートやライフスタイル、仕事においても、過ごし方ややり方を見直したり、はたまた金銭感覚に変化が起きたりなど、今までと違う流れになっていきそう。3月6日~28日までコミュニケーションの星・水星が逆行するので、連絡ミスが起こったり、物事がスムーズに進まなかったりすることも。
だからこそ今月大切なのは、焦ったりせずに落ち着いて確認を何度もすることです。例えば、メールだけで済ませずに必ず電話で一言伝えるなど、丁寧さも重要になります。
また今月は、自分自身を顧みる時間も必要になります。人間関係に疲れてしまったら、早めに帰って一人の時間を設けるなど工夫をしましょう。そんな時間をつくることで、物事がいい方向へと進むようになるはず。
仕事もライフスタイルも丁寧に。そして、自分をいたわることが全体的な運気アップにつながります。
今月、とくにおすすめなラッキーアイテムは、春色のアイテムや、シルエットの美しいジャケットやパンツ。いつもと違う変化にも焦ることなく落ち着いていられるはず。

全体運をアップさせるためには?

  • 「AMACA(アマカ)」のジャケットは、ソフトでありながらもきちんとしたフォルムが美しい人気の逸品。単品使いはもちろん、同素材のスカートやパンツ、ドレスとセットアップで着用するのもおすすめです。また、穿き心地が楽チンなのに、エレガントさも併せ持つ「MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)」のワイドパンツは、ドレープの美しさと上品で軽い素材感が魅力的。

潤滑油として春色を味方に

人間関係や恋愛関係に穏やかな春風を吹かせたいなら、春色のピンクやパステルカラーがおすすめ。ピンクや愛され運を高めてくれる色。男女問わず、人間関係が潤滑になります。とはいえ、全身ピンクなんていうのは愛に溺れたり、ダメな人たちが寄ってきやすくなるのでおすすめしません(笑)。トップスや小物でバランスよくスタイリングしてみてください。

  • 「EPOCA(エポカ)」のノースリーブニットとカーディガンは、発色の美しさと爽やかな着心地が特徴。これからの季節はもちろん、オールシーズン着られるので、セットで持っておくと便利。手洗いが可能なのも嬉しいポイント。

  • 持つだけで気分が上がりそうな「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)」のバッグは、まさに旬のアイテム。ショルダーストラップに加え、取り外し可能なICカードケースまで付いている優れもの。オンオフ両方のシーンで活躍してくれるはず。

ここぞというときの赤のチカラ

「何があっても丁寧に落ち着いて」というのがちょっと物足りないなら、赤を味方につけてみて。情熱や活動を表現する赤のアイテムと一緒に行動すれば、ライバルに差をつけたいときも、あなたのチカラになってくれるはず!ここぞというときのお守りアイテムとして活用してみてください。

  • 「マッキントッシュ フィロソフィー」のポケッタブルレインバレエシューズは、専用ポーチ付きのおすすめな赤アイテム。旅先での急な雨にも使えます。まさに“雨降って地固まる”のように、急なトラブルも回避してくれるお守りバレエシューズといえそう。

  • カジュアルにも通勤にも使えそうな「E_EPOCATHE SHOP(イー エポカ ザ ショップ)」のミニバッグ。小ぶりながらも収納力は抜群。最初に紹介したジャケットスタイルのアクセントにもぴったり。取り外し可能なショルダーストラップ付きで、使い勝手の良さも◎。

  • CODE

    2017年10月10日に結成されたメンズ占いグループ。
    16歳から185センチまで幅広いタイプのメンズを揃え、誰かと誰かを繋ぎつつ、幸せになるための暗号を伝える存在でありたいという想いから、「繋ぐ」「広げる」「暗号」を意味するグループ名を命名。占星術・風水・顔相などの占いに男性目線をプラスしたアドバイスで人生や恋愛に悩める女性を幸せに導くお手伝いをしている。この連載をメインで担当してくれるのは、杉浦エイト。

この記事の関連商品はこちら

Photo: Kazuteru Takahashi,Kazuma Okita Direction: Pomalo.inc

PAGE TOP