三陽商会のファッションウェブマガジン

マッキントッシュ ロンドン 新時代の傑作ワードローブ    #1「FLEX JERSEY」

マッキントッシュ ロンドン 新時代の傑作ワードローブ #1「FLEX JERSEY」

スペシャル

FLEX JERSEY

品格と快適性を両立 新ワードローブの主役を担う

英国式仕立てと伸縮性に富むジャージー素材を融合し、品格と快適性をかつてないレベルに引き上げたベストセラーシリーズの「フレックス ジャージー」。

今季はブルゾンやシャツなど、初登場のカジュアルアイテムが多数加わり、さらに多様なシーンでその魅力を
味わえるようになった。ライフスタイルの変化により、ビジネスパーソンのワードローブも大きく変わりつつある中、「フレックス ジャージー」はその主役にふさわしい傑作だ。

素材をアップデートしてクラス感を大幅に向上
「フレックス ジャージー」シリーズの代表作であるセットアップ。ハイゲージジャカードに編み立てた新しいジャージー素材を採用。伸縮性と美しい仕立て映えを見事に両立させている。ジャケットとパンツをセパレートして着こなせることも利点。さらに、家庭での手洗いが可能なのもうれしいポイントになっている。

  • 柔らかくて軽やかな仕立て
    背中の裏地を省いた軽量な仕立てにより、ジャージー素材の柔らかさと伸縮性を遺憾なく発揮。
    ノンストレスの着用感で、アクティブに過ごすことができる。

  • ベルトありなしどちらでも着用可
    パンツのウエストにはドローコード(サイズ調節用のひも)が備わり、ベルトをする際にはひもを内側に隠すことも可能。2WAYではける便利なギミックだ。

  • BUSINESS STYLE

    タイドアップも決まる品格の高いたたずまい

    左のグレーバージョンを着用。濃淡入り混じった色みのため、無地ながら表情豊か。洒落心をさりげなく演出できる一着だ。本格テーラードの技法で仕立て、上品な光沢を引き立てる加工も施しているため、タイドアップの着こなしも万全。それでいて着心地は一般的なスーツと比べて格段に快適。現代のビジネススタイルにジャストフィットする真の傑作だ。

  • CASUAL STYLE #1

    まるでカーディガンのように軽やか

    軽さと柔らかさを重視してつくられたジャケット。芯地のほとんどを省いた一枚仕立てのため、カーディガンのような着心地を味わえる。襟や肩口の縫製はあえてミシンステッチを採用し、カジュアルなフィーリングに仕上げた。素材はコットンを主体としたジャージーで伸縮性が高い。

  • CASUAL STYLE #2

    休日の装いも簡単に決まる新機軸

    フーデッドブルゾン&パンツという新たなセットアップ。上下が共生地のため、着こなしが簡単でカジュアルスタイルでも上品に見えるのが特徴だ。デニムのような表情の素材はコットン×ポリエステルのジャージーで、薄手だが適度なハリ感があるため、パリッとした見た目をキープ。

  • CASUAL STYLE #3

    シャツとポロシャツの利点を兼備

    ジャージーと同じ編み地であるコットンピケ素材で仕立てたプルオーバーシャツ。シャツとポロシャツの中間をゆく一着で、前者のエレガンスと後者のリラックス感を兼ね備えている。コットン100%の生地はサラリとしたドライタッチが心地よく、夏場に好適な清涼感も優れる。

  • CASUAL STYLE #4

    開放的なリゾート柄も登場


    右と同じコットンピケ素材のプルオーバーシャツ。こちらはブラウンをベースカラーにパームツリー柄をプリントし、リゾートの趣にデザインしている。無造作に袖をまくって着こなせば、大人の余裕を感じさせるカジュアルスタイルに。ジャケットの下に着てアクセント役にするのも絶妙。

表紙カットはこちら......マッキントッシュ「ダンケルド シンセティックファブリック」のコート

構成・文/SANYO Style MAGAZINE編集部

 

PAGE TOP