三陽商会のファッションウェブマガジン

マッキントッシュ ロンドン 新時代の傑作ワードローブ    #2「FEATHER-TECH PAC」「BREASY JACKET」「THE BLAZER」

マッキントッシュ ロンドン 新時代の傑作ワードローブ #2「FEATHER-TECH PAC」「BREASY JACKET」「THE BLAZER」

スペシャル

その名が示すように、羽根のような軽さと小さく畳めるパッカブル機能を特徴とする、「フェザーテック パック」シリーズ。不要なときは手のひらサイズに畳んで持ち運び、必要なときにサッと取り出して羽織る。そんなクイックさが実にスマートだ。はっ水性も備え、春先から梅雨時まで活躍。想像以上の便利さで、一度袖を通すと手放せなくなる。

軽やかさを極めた 現代のスマートアウター

FEATHER-TECH PAC

ブランドの代表モデルが驚異的な軽快さを獲得

マッキントッシュ ロンドンを代表するベストセラーモデルのコート「ダンケルド ML」に超軽量素材を採用し、多彩な機能をプラスしてアップデート。スーツからジーンズまでマッチする優れた汎用性や裾に向かって優雅に広がる美しいAラインはそのままに、際立つ軽快さを実現している。

  • 急な雨でも安心のはっ水機能

    非常に薄い生地ながら、コロコロと水を弾くはっ水性を備えているのも特徴。軽快な着心地ともあいまって、梅雨のように天候が安定しない時季にも重宝する。

  • 内側に機能を示すラベルをプリント

    ナイロンとポリウレタンをブレンドした素材で、縦横の双方向に伸縮性をもつ2WAYストレッチを実現。なめらかさにも優れ、快適な着心地を味わえる。

  • グッドデザインのポーチに小さく畳んで収納

    付属のポーチに収納すれば、片手に収まるほど小さく畳めるパッカブル仕様。シワになりにくい素材を用いているため、取り出してすぐにパリッと着用できる。

  • NAVY COLOR

    春先にはブルゾン感覚でシンプルに着こなしたい

    上と同じ「ダンケルド ML」のネイビー版。極めて薄いナイロンファブリックでありながら、着用すると立体的なAラインが美しく浮かび上がる。シルエットにこだわり続けてきたマッキントッシュ ロンドンならではのクオリティーだ。見た目にも軽やかなひざ上丈のため、ニットやTシャツの上にブルゾン感覚でサラリと羽織ってもバランスよくまとまる。

FEATHER-TECH PAC SERIES

  • ジャケットにも合う大人気の2WAYブルゾン

    英国のミリタリーウェアからインスピレーションを得た人気モデル「バーウィック」。素材は上のコートと同じ2WAYストレッチナイロンだ。フードを着脱でき、外すとスタンドカラーブルゾンとしても着こなせる。ジャケットの上にも着られる短すぎない着丈で、ビジネスアウターとしても活躍。

  • パリパリの肌触りが心地いいフーデッドブルゾン

    「バーウィック」をベースに胸ポケットを排し、シンプルにデザインした「バーウィック フード」。素材も異なるものを採用しており、こちらはドライな質感が特徴だ。肌にまとわりつかないため、高温多湿な日本にぴったりの着心地で、独特のシワ感も魅力。はっ水性や伸縮性も備えている。

BREASY JACKET

家庭で洗える気楽さで夏の煩わしさを解消

軽くて涼やか、汗をかいても自宅で手洗いでき、シワに強くてケアも簡単。そんな気楽さに重点を置いて開発されたのが「ブリージー ジャケット」だ。
本格派のテーラードウェアでありながら、イージーに付き合えるところが本作の真骨頂。ただでさえ不快指数の高い夏、せめて服にまつわる煩わしさを解消したいという方の心強い味方になる。

  • 汚れても家庭で洗える気軽さが魅力

    2 0 2 1 年春夏シーズンにデビューした「ブリージー ジャケット」。アイロンやクリーニングの手間を省くことができるイージーケア性で支持を集めている。

気楽な着心地をかなえつつ上質なドレス感もキープ
インポートファブリックを採用し、軽量ながら上質感も備えたグレージャケット。いかにも多機能ジャケットという雰囲気ではなく、あくまでもルックスは正統派の本格ジャケットであるところがマッキントッシュ ロンドンならでは。パッドや芯地を極力省き、リラックス感の高い着心地。

  • SET UP STYLE

    セットアップ使いも可能

    上のジャケットの色違い。共生地のパンツもラインアップし、セットアップとして活用できる。パンツはウエストの背面部をシャーリング(ゴム)
    仕様にして、締め付けを軽減。暑さが厳しい時季も快適な着心地を満喫できる。

THE BLAZER

特注生地で仕立てた極上のベーシック

ブリティッシュスタイルにおける重要アイテムであり、日本でもビジネス・休日不問の万能派として認知されるブレザー。ワードローブを見直すべき今だからこそ、とことんこだわったものを着たい。そんな想いに応えるのが今季、新登場した本作だ。世界的名門と協業し、生地から特別製作した一着は長く愛せるブレザーとして間違いない選択である。

  • 世界に冠たる名門と協業したファブリック

    「ドーメル」は1842年に創業したフランスの老舗ファブリックブランド。英国製にこだわり、超一流ビスポークテーラーからも愛される、名門中の名門である。

ウールモヘアの名作素材を日本に合わせて大幅に軽量化

世界有数の高級ファブリックブランド「ドーメル」。その代表作として知られるのが、ウールとモヘアをブレンドした「トニック」である。そんな名作を日本の気候に合わせ、史上最軽量に特注。目付け250g/mの「スーパーライト
トニック」を完成させた。華やかな光沢が、実に優雅だ。

  • DOUBLE BREASTED JACKET

    同素材のダブルも登場


    同ファブリックを用いたダブルブレステッドのブレザーも。華やかな光沢をたたえ、仕立て映え抜群のハリ感を備えているのが魅力だ。素材の
    特性を生かすため、パッドや芯地は極力省いたつくりに。軽快に羽織れる今どきの仕上がりだ。

構成・文/SANYO Style MAGAZINE編集部

 

PAGE TOP