三陽商会のファッションウェブマガジン

【2022AW MEN's collection #1】 || 今季狙いたい、サマになるカジュアルアウターを4ブランドから厳選!

【2022AW MEN's collection #1】 今季狙いたい、サマになるカジュアルアウターを4ブランドから厳選!

スペシャル

カジュアルなデザインでありながら、素材や機能にこだわったアウター。こちらの記事では「ECOALF(エコアルフ)」「LOVELESS(ラブレス)」「EPOCA UOMO(エポカ ウォモ)」「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)」の4ブランドの新作からピックアップします。

  • 01

    環境のために知っておきたい
    〝ヴィーガンアウター〟


    サステナビリティをブランドの核に据えるブランドらしく、このアウターも100%リサイクルポリエステル製。動物由来の素材を使用しないヴィーガンアウターです。モードな表情が漂うホワイトのフーデッドコートは、背中側の深いスリットでシルエット美も秀逸。

  • 02

    ダウンジャケットは
    〝ゆったり〟が今どき


    シンセティック(合成)レザーによるダウンジャケットは、上品さと高級感を備えた美光沢が特徴。大きめにデザインした襟やドロップショルダー、ボリューム感のあるシルエットなど、今どきのサイズバランスに仕上げています。袖は着脱式で、ベストとしても着用可。

  • 03

    さりげない存在感を醸す
    〝織り柄〟迷彩に注目


    一見無地に見えて、よく見るとカモフラ柄。しかもプリントではなく、織り柄で表現しているという凝ったダウンジャケット。タンブラー加工とよばれる特殊仕上げを施すことで、凹凸のある表情に仕上げています。胸ポケットや腰ポケットなどに配されたジップもアクセントに。

  • 04

    上質さと機能性を兼備する
    チェスターは休日にも活躍


    ショートビーバーとよばれる、毛足のあるウールカシミヤ素材で仕立てたリッチなチェスターフィールドコート。裏側には蓄熱・透湿防水・防風機能を備えたフィルムを貼り合わせ、高級感と機能性を両立させています。ミディアム丈でオンオフ兼用しやすい一着。

この記事の関連商品はこちら

ご自宅へのカタログ配送をご希望の方は、下記のバナーをクリックして、請求フォームに入力してお申込みください。


※数に限りがございますので、なくなり次第終了とさせていただきます。

撮影/清水健吾 スタイリング/四方章敬 モデル/KOTA ヘア&メイク/MASAYUKI(The VOICE) 編集・構成・文/小曽根広光(メンズ) ディレクション/Pomalo Inc.

 

PAGE TOP