三陽商会のファッションウェブマガジン

編集スタッフの「これ、欲しい!」

編集スタッフの「これ、欲しい!」

ニュース・トピックス

「SANYO Style MAGAZINE」がスタートして1年。三陽商会のさまざまなブランドを取り上げている「SANYO Style MAGAZINE」のスタッフたちは、今やすっかり三陽通に!ブランドのおすすめアイテムを知り尽くした女性スタッフの「これ、欲しい!」アイテムをご紹介いたします。

編集スタッフのメンバー紹介

  • 新人S

    入社2年目の新入社員。みんなのお助け & 癒し的存在のスーパーアシスタント。

  • スタッフK

    見た目は清楚、中身は意外に男っぽいクールビューティ。女の子二人のママ。

  • 姐御M

    いつのまにか業界歴も社歴も長くなった姐御。イケメン好き。やんちゃ盛りの男の子のママ。

姉御M:「SANYO Style MAGAZINE」も1年経ったねー。
スタッフK:そうですね。もはや、1年前が思い出せない…。
姉御M:今まですごい数のアイテムを紹介してきたよね。
新人S:そうですね。年末年始を除いてはだいたい記事は毎日上がっているから、1記事につきアイテム1点だとしても360点くらい…1記事に平均して5アイテムは掲載されているから…だいたい1800点くらいですね。
姉御M・スタッフK:すごい数!
姉御M:今や、だいたいのブランドのことが分かるよね。
スタッフK:そうですねー。うちの会社はブランド数が多いから、メンズとウィメンズとでも全然違うし、普通は担当ブランド以外のことはあまり分からないですよね。
新人S:わたしは今年から参加しているのでまだ半年ですが、それでもかなり詳しくなりました!

姉御Mの欲しいもの

  • 姉御M:わたしが欲しいのは「APOLIS(アポリス)」のマーケットバッグです!
    新人S:可愛いです。
    スタッフK:社内でも結構、持っている人が多いですよね。
    姉御M:そうそう。わたしのデスクの後ろのKくんも持っているし。SANYO Style MAGAZINEのライターのTさんも買ってた。自分の書いた記事からサイトに飛んで、ぽちっと買ったと…。
    スタッフK:ありがたい。
    姉御M:Tさんは自転車に乗るんだけど、自転車のかごにすっぽり入ってちょうどいいんですって。仕事柄、PCやらA4サイズの書類のファイルとかを大量に持ち歩くらしいんだけど、ガンガン入って使いやすいって。
    スタッフK:たくさん入るって大事。
    新人S:メンズでも人気ですよ。メンズの記事にも登場頻度が高いです。

スタッフKの欲しいもの

スタッフK:わたしは欲しいものっていうか、もう買っちゃったんですけど。
新人S:買ったんですね!
スタッフK:「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)」のバーブレラです。
姉御M:みんな持っているよねー。
スタッフK:そうですね。やっぱり軽くて、すごく使いやすいので。
新人S:ちょっと高いですよね。
スタッフK:でも高いだけあって、安い傘とは全然違うよ。カラーもたくさん揃っているし、本当に小さくて軽い!
姉御M:マッキントッシュ フィロソフィー担当のHさん、あまりに軽くてバッグに入っていることをすっかり忘れていて、家まで濡れて帰ったことがあるんだって。
スタッフK・新人S:それは…かなり残念ですね。

新人Sの欲しいもの

  • 新人S:Kさんと同じく、わたしももう買ったものでもいいですか?
    スタッフK・姉御M:いいよ!いいよ!なになに?
    新人S:「S.ESSENTIALS(エス エッセンシャルズ)」のボタニカルプリントのワンピースです。
    スタッフK:可愛い。似合いそう。
    姉御M:展示会の時から気に入っていたもんね。
    新人S:そうなんです。これを着ているとめっちゃ褒められるんです。
    姉御M:実は、わたしはスカートを買いました。
    新人S:スカートは光沢のある素材で、シルエットも大人っぽいですよね。
    姉御M:一緒に着ていたら仲良し親子みたいに見えちゃうかもねー。

PAGE TOP