三陽商会のファッションウェブマガジン

今買って春まで使える優秀アイテム3選

今買って春まで使える優秀アイテム3選

今日のリアルコーデ

まだまだ寒さは厳しいけれど、気持ちと着こなしは少しずつ春へとシフトさせていきたいこの時期。お決まりのルーティーンに陥りがちな冬の終わりのクローゼットを軽やかにアップデートさせつつ、春先までしっかり活用できるおすすめアイテムを厳選してご紹介!

  • ロングシーズン対応の
    しゃれ見えトレンチ


    定番で長く着られるトレンチ型ながらトレンド感も兼備した「BLUEFLAG+kiminori morishita(ブルーフラッグ+キミノリ モリシタ)」のコート。“ガンクラブチェック”と呼ばれるクラシカルな格子柄が垢抜けた印象を与える一枚です。ゆったりとしたコクーンシルエットなので、冬場は厚手のニットやインナーダウンを挟むことも可能。春先はブラウスの上にさらっと羽織り、袖口をベルトでホールドして抜け感のある着こなしを楽しんで。

  • 気分も弾む
    アクセントカラーのバッグ


    「MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)」のバッグは、装いをレディに格上げしてくれるうえに、さし色としても重宝。端正なスクエアのルックスで、ストラップはレザーとチェーンの2タイプを付属。ショルダー、ハンドバッッグと着こなしに合わせてスイッチできるので季節やシーンを問わずマルチに活躍してくれます。冬の白黒コーデに投入すればワンポイントに、甘めなスプリングスタイルに合わせれば華やかな雰囲気をアシスト。

  • 脱マンネリにも効く
    キレイ色のニット

    ダークトーンに偏りがちな真冬のスタイルを、鮮やかな赤でトーンアップしてくれる「TRANS WORK(トランスワーク)」のバルキーニット。イタリー糸ならではの発色の良さと、ウールにハイバルキーアクリルをミックスすることで生まれる軽くてふっくらとした質感が魅力です。いつものデニムと白スニーカーの合わせも、ヴィヴィットカラーの効果で鮮度高く更新。首元は顔まわりがすっきりと見えるオフネックで、春にも映えるデザインです。

Photo: GORI Kuramoto@Pygmy Company,Masaki Sone@PEACE MONKEY Styling: Yasuko Ishizeki,Yuko Toyoshima Hair&Makeup: Masaaki Fukugawa Model: Hiroko Hatano Edit: Satoko Takeda Text: Sayaka Nishio Direction:Pomalo inc.

PAGE TOP