三陽商会のファッションウェブマガジン

ダウンinタウン! ||野暮ったく見せない、||ダウンコートの都会的着こなし3選

ダウンinタウン! 野暮ったく見せない、ダウンコートの都会的着こなし3選

メンズコーデの正解

真冬の本命アウターといえばダウンコート。ただ、コーディネートがどうしてもアウトドアライクになったり、野暮ったく見えてしまったり...一辺倒に陥りがち。そんなお悩みを払しょくする、都会的で上品、そして今ドキなダウンの着こなしから選び方まで紹介します。

1.上品なニットとパンツを合わせるのがダウンコートのお約束

フードのリアルファーとのバランスを考慮して、今っぽく大きめに設計された「MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)」の本格派ダウンコート。ダウンのクリーンなブルーを際立たせる白のタートルネックニットと、ワンタック入りのスラックスで大人の上品さをプラス。タートルネックからシャツの襟をチラ見せした、こなれテクも見逃せません。

この記事の関連商品はこちら

2.ダウンコートはワントーンで着こなして脱・アウトドア

チェックシャツにデニム、そしてダウン。一見変哲もないコーデがシャープで都会的に見えるのは、コーディネート全体の色味をブルー系で統一しているから。ラグジュアリーな雰囲気を醸し出す「EPOCA UOMO(エポカ ウォモ)」のダウンコートもひと役買っています。ほっこりしそうなアイテムを組み合わせた休日のカジュアルコーデも、ワントーンなら洗練された印象へアップデートすることができる好例です。

この記事の関連商品はこちら

3.着ぶくれ知らずの端正なダウンコートはビジネススーツと好相性

ダウンのもこもこっとしたボリューム感に抵抗があるという方も多いはず。そんな人にオススメなのがマッキントッシュ ロンドンを代表する「ダンケルド ショート」のダウンコート。シート状の極薄ダウンを用いることで、ダウンのイメージを覆すスマートな佇まいを実現。ダウン内蔵には見えないほど美しいAラインコートは、カジュアルにはもちろん、ビジネスシーンでの用途も対応可能。普段のコート感覚でスーツに羽織れば、デキる男のビジネススタイルが簡単に完成です。

この記事の関連商品はこちら

Photo: Osami Watanabe Styling: Kohei Kubo Hair&Make-up: Saori Hattori Model: Takashi Sakurai@INDIGO Direction: Pomalo inc.

PAGE TOP