三陽商会のファッションウェブマガジン

海外セレブ&ファッショニスタは||「ホワイトジーンズ」で||冬コーデを一新!

海外セレブ&ファッショニスタは「ホワイトジーンズ」で冬コーデを一新!

メンズコーデの正解

真冬に白を際立たせる装い ーーウィンターホワイト。ダークで重厚な着こなしが溢れる街中で、間違いなく人目を引くそんなスタイリングに重宝するのが、誰もが気軽に取り入れられる「ホワイトデニム」です。今回は、真冬のホワイトデニムコーデ術を、海外のメンズセレブやファッショニスタのスタイリングから探ります!

ホワイトデニムでつくる、ノーブルな大人カジュアル

かのソーシャライツ、オリヴィア・パレルモを妻に持ち、公私ともに世界の熱い視線を集めるドイツ人モデル、ヨハネス・ヒューブル。トレンドのざっくりニットにツヤ感のあるフーデッドコートというラフな装いを、クリーンな印象のブルーシャツやホワイトデニム、細身のチャッカーブーツで品よく格上げ。これぞ、端正な大人カジュアルのお手本です。

  • オールホワイトの完璧さを
    ダメージデニムであえて崩す


    アメリカのブラックミュージック界を牽引するヒッポホップMCであり、ファッションデザイナーとしても活躍中のカニエ・ウェストは、自身が掲げる “ラグジュアリーストリート” をオールホワイトで体現。肉厚の上質スウェットシャツや純白のスニーカーが醸すリッチ感や完璧さを、ダメージデニムであえて崩す、計算尽くのスタイリングがさすが!

  • 重厚感ある冬のコーデに
    ホワイトデニムで軽さをプラス


    デニム・オン・デニムのエッジィなコーデで登場したのは、カルバンクラインやドルチェ&ガッバーナなど、有名ブランドモデルとして絶好調なオリバー・チェシャー。ブルーの濃淡を美しくレイヤーしたバルキーな上半身のボトムスには、シンプルなストレートのホワイトデニムをチョイス、抜け感を見事に演出しています。ホワイトデニムで冬の着こなしに透明感や軽やかさを添えるテク、ぜひ参考にしたいですね!

難易度の高い柄✕柄コーデは、無彩色のデニムが緩和剤に

トップスをオール柄物で構築した上級コーデをいともさらっと着こなすのは、イタリアのフィレンツェで年2回催される、世界最大級のメンズファッション見本市「ピッティ・イマージネ・ウォモ」のスナップで見つけたファッショニスタ。柄を重ねたインパクトの強いスタイリングも、包容力満点のホワイトデニムで仕上げれば、こんなにもシャープで統一感ある印象に。

  • キレイめコーデのドレスダウンに
    ホワイトデニムを投入!


    鉄板コンビ、ネイビー✕白コーデの真冬の好例を「ピッティ・イマージネ・ウォモ」でキャッチ! ハイゲージタートルにチェスターコートというトラディショナルな組み合わせを、ホワイトデニムやニットキャップ、コットントートといったカジュアルアイテムで若々しくドレスダウン。随所に配した明るめネイビーが、ホワイトデニムの爽やかさを一層引き立てています。

  • 柔らかな素材感やシルエットは
    ホワイトデニムで引き締めて


    オールホワイトがサマになるこちらのファッショニスタも、「ピッティ・イマージネ・ウォモ」のスナップから。しなやかなジャケット+落ち感のあるスキッパーシャツでソフトにキメた上半身を、ややハードなイメージのホワイトデニムとハイカットスニーカーで程よく引き締め、メリハリのある全身に。白一色でありながら、間延びとは無縁の着こなしを完成させています。

Photo: Getty Images Text: Madoka Koizumi Direction: Pomalo inc.

PAGE TOP