三陽商会のファッションウェブマガジン

この夏こそ「半袖ビズ」で涼しく! ||ポロシャツ編

この夏こそ「半袖ビズ」で涼しく! ポロシャツ編

メンズコーデの正解

ビジネスマンたるもの、たとえ真夏であってもジャケットを着なければならない場面は避けられません。でも、ジャケットを脱ぐことが許されるシーンでは、出来る限り涼しく、快適でありたいもの。そこで提唱したいのが"半袖ビズ"。きちんと感を保ちつつ、おしゃれにも見える、そんなビジネスでの半袖スタイル、まずはポロシャツ編です!

天竺素材のスキッパー風なら、誰でも即スタイリッシュに!

鹿の子生地のポロシャツもいいですが、シーンによってはスポーティな編地やリブ使いが過度なカジュアルさを醸し出してしまうことも…。そこでおすすめしたいのが「MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)」のスキッパー風ポロシャツです。特殊なハイゲージ編みによるなめらかな天竺生地が品のよさを漂わせるのはもちろん、襟も身頃と共地にすることにより、実にシャープな印象。いつものグレーパンツに合わせた姿は、なんともエレガントです。

ボタンを極力排した前合わせもすっきりした印象

前合わせは、通常の第1ボタン部分にのみボタンを配したデザイン。ワンピースカラー的なすっきりした印象をもたらす襟も、背面部分にのみ台襟が施されているので、きちんと立ち上がるのもビジネス向き。シーンによっては、ジャケットのラペルの上に襟を出すような男らしいこなしも可能です。

ボタンや刺繍を同色で仕上げたニットポロも使える!

  • Variations

    ボタン、そして胸のロゴ刺繍もボディと同色で施された、「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)」のこんなニットポロシャツも半袖ビズにもってこい。やや長めに設定された袖口リブは絞りがきつくなく、いわゆる“ちょうちん袖”にはならないので、過度にスポーティな印象になることはありません。すっきりもたつきのないシルエットも魅力です。

この記事の関連商品はこちら

Photo: Taisuke Ota(Model) , Yuichi Sugita@POLYVALENT(Still) Styling: Hajime Suzuki Hair & Make-up: Yuki Oshiro@AVGVST Model: Shogo@VELBED. Edit & Text: Satoru Yanagisawa Direction: Pomalo inc.

PAGE TOP