ビジネスマン必見!TPOで選べる||「マッキントッシュ ロンドン」のスーツコレクションとは?

ビジネスマン必見!TPOで選べる「マッキントッシュ ロンドン」のスーツコレクションとは?

スペシャル

新しい季節を迎え、スーツも新調したい今日このごろ。「MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)」では、肩パッド無しで柔らかな印象のスタンダードモデル「ニューブリッジ」と、極薄肩パッドでモダンかつ威風堂々とした佇まいを叶える「オックスブリッジ」をラインアップ。男のマストアイテムであるスーツこそ、定期的に更新して他と差をつけて。

WWW製の「ニューブリッジ」が軽量化

スーツとジャケットのために開発された「ウェザー ウーステッド ウール(WWW)」で仕立てた「ニューブリッジ」のスーツ。今季は軽量化を実現した。ジャケットの芯地などを極力排除することで、従来の約500グラムに対し本作は約350グラムという驚異的な軽さをかなえた。ウール100%ながらはっ水性とナチュラルストレッチ性を備えている。本格・軽快・機能的と三拍子揃った秀作は、ワードローブの主軸となる。

<FABRIC>
マッキントッシュ ロンドンのオリジナル生地である「ウェザー ウーステッド ウール」。天然素材にこだわりつつ、はっ水性や触れるとひんやり感じる機能性を付与しているのが特徴だ。

軽快にもシックにも気まわせるミディアムグレーも便利

  • コーディネートしやすいミディアムグレーもラインナップ。大幅な軽量化にもかかわらず、ラペルのロールや肩周りの丸みなど、立体的な仕立てになっているため、快適でも品位を損なうことはない。
    FUNCTION
    コロコロと玉のように水を弾く「ウェザー ウーステッド ウール」。雨に降られても手で払うだけで水気を除去できる。
    RECOMMEND
    まるで革靴のようなPVC製のレインブーツ。スリムなラウンドトゥシェイプがスーツにも違和感なくマッチする。雨の日通勤の足元におすすめしたい1足だ。

フォックス・ブラザーズの生地を用いた「ニューブリッジ」の特別感

スーツやジャケットのシグニチャーモデルに位置づけられるのが「ニューブリッジ」。肩パッドを用いずに若干なで肩ぎみに設定し、全体的に柔らかい印象に。正統ブリティッシュを今の世界標準に照らして軽快にアップデートした現代的汎用スーツだ。今季の新作は英国の名門フォックス・ブラザーズが復刻した生地「フォックス エア」を採用。ハリコシのある生地とソフトテーラリングの組み合わせにより、軽やかさと品格をいっそうの高次元で両立した。
<FABRIC>
1772年に創業した英国きっての名門生地ブランド、フォックス・ブラザーズが復刻した生地「フォックス エア」。ヴィンテージ生地を思わせるムードを醸し出しつつ、軽くて清涼感ある肌触りに織り上げている。仕立て映えも抜群だ。

風格と威厳を端的に表現できるフォーマルな「オックスブリッジ」

  • 「ニューブリッジ」をベースとしつつ、より風格と威厳を重視してアレンジしたのがこちらの「オックスブリッジ」モデル。5ミリの極薄パッドで肩周りを適度に補強し、端正な印象を強調しているのが大きな特徴。着丈はやや長め、背中のベントも深めに設定するなど細部もクラシックに仕上げている。採用している生地も、光沢豊かなラグジュアリーなものが中心。特に格式あるシーンにふさわしい1着といえる。

    <FABRIC>
    イタリアの高級生地ブランドとして知られるロロ・ピアーナ。その名作生地「フォーシーズンズ」を採用。その名のとおり、通年活用できるウェイトだ。繊細な原毛による豊かな光沢が高級感を醸し出す。反発性が高いため、シワになりにくい。

PAGE TOP