三陽商会のファッションウェブマガジン

ジャーナリスト堀 潤さんが実践!||ストーリー アンド ザ スタディでオーダーする||「オンリーワン」のスーツ

ジャーナリスト堀 潤さんが実践!ストーリー アンド ザ スタディでオーダーする「オンリーワン」のスーツ

スペシャル

オーダーウェアを通して"理想の自分"を叶える「STORY & THE STUDY(ストーリー アンド ザ スタディ)」に堀 潤さんが来訪!ジャーナリスト目線から見た、パーソナルオーダーの魅力とは?

  • 堀 潤さん

    ほりじゅん●1977年生まれ。2001年にNHK入局。「ニュースウォッチ9」など報道番組を担当。2013年にフリーとなり、現在はTOKYO MX「堀潤モーニングFLAG」MCなど様々なメディアに出演するほか、NPO法人8bitNews代表理事やわたしをことばにする研究所代表取締役など多岐にわたり活動。

オーダー Start!


「要人とも会えるよう派手さは避けつつ、さりげない洒落感を漂わせるスーツを仕立てたい」というのが堀さんのリクエスト。熟練のフィッターが様々な提案を行いつつ、生地や裏地、ボタンなどを検討していきました。仕様が決まったら採寸へ。美しく体に沿いつつ、窮屈さを感じさせないよう細やかに体型を補正。

  • Start

    生地・裏地・ボタンなどを自由にカスタム可能

  • 2

    入念な採寸でジャストフィットを追求

  • 3

    「カメラを構えても窮屈でないスーツがいいですね」(堀さん)

  • Finish

    スーツの仕上がりはもちろん
    オーダーにはさまざまな〝学び〟が
    あることに感銘を受けました(堀さん)


    堀さんがチョイスしたのは、一見グレー無地に見えて、よく見ると同系色のチェック柄が入った生地。シックでありながら控えめな洒脱さが薫る一着に仕立て上がりました。袖口のボタンを開け留めできる本切羽仕様や水牛のツノから削り出したボタン、滑りのいいキュプラ裏地など、本格仕様も盛り込んでいます。


    Order Price
    スーツオーダー価格 ¥130,900
    本切羽       ¥3,300
    本台場       ¥3,300
    キュプラ裏地    ¥3,300
    水牛ボタン     ¥3,300
    Total        ¥144,100

  • Point

    胸の立体感も
    オーダーならでは!


    ジムで鍛えた堀さんの胸板にぴったりと沿った胸周り。窮屈さを解消しつつ、見た目にも優雅な印象に。


――完成したスーツ、とてもお似合いです! 着心地はいかがですか?
「今までに体験したことがないほど素晴らしいですね。僕の体型はもちろん、体の動かし方まで計算のうえ仕立てていただいたので、着たときにストレスを感じません」


――仕上がったスーツに袖を通された際、「心が豊かになる」とおっしゃっていたのが印象的でした。
「スーツを着るような場面では誰しも“こんな印象に見せなければ”と気負うところがありますよね。でも自分の理想像を投影したスーツを着ていれば、そういう印象作りは服が担ってくれる。自身は肩肘張らず、ありのままでいいんだと思うと、気持ちに余裕が生まれるのを感じたんです。“心が豊かになる”とは、そんな意味合いですね。自分をサポートしてくれる服の大切さを、改めて実感しました」


――そう思っていたただけると、作り手冥利につきます!
「それからスーツの出来ばえと同じくらい、オーダーのプロセスに心惹かれました。服の専門家であるフィッターさんと対話しながら、生地やボタン、裏地、デザインなどを決めていく。その過程で色々な学びや気づきがあったんです。働き方、暮らし方、世の中の情勢などは常に変化していて、自分の考え方もアップデートを続けているのに、服の選び方はあまり変わっていなかったなと。オーダーの過程で今まで気づかなかったディテールの意味だったり、ちょっとした素材感の違いがもたらす変化といったことを教えていただいて、とても充実した体験をすることができました。ファッションは学校で教えてくれませんから、こういう学びの機会は貴重だと思いますね。それから、“自分も服作りに参加している”という感覚が面白かった。たとえば食に関しては、自分で料理を作ることもできるし、畑で育つ作物を目にする機会も多いですよね。でも服の場合、完成形にしか触れられないことが圧倒的に多い。しかし自らプロセスに参加することで、色々と見えてくるものがあります。これは服だけじゃなくて、政治などにもいえることですね。結果だけを見るのではなく、自分も参加してみることで得られるものは大きいんです」


――なるほど、では今回のオーダーで得られたものはなんでしょうか?
「未来への可能性でしょうか。今回のスーツが大満足だっただけに、これを起点に次はどうしようかと考えるとわくわくします。新しい服を仕立てたことで、今まで行ったことがなかった場所、したことがないことをするきっかけになるかもしれない。これまでにない選択肢が開けたということがなにより嬉しいですね」

  • ジャストフィットの秘訣は
    採寸のプロによる体型補正にあり


    ストーリー アンド ザ スタディには、オーダーのフィッティングに熟達したスペシャリストが在籍。ただ体に沿わせるだけでなく、その人の好みやライフスタイル、演出したい印象などを総合的に判断して、真のジャストフィットを実現します。

パーソナルオーダーブランド「STORY & THE STUDY」の詳細はこちらから(女性のオーダーも承ります)

ご自宅へのカタログ配送をご希望の方は、下記のバナーをクリックして、請求フォームに入力してお申込みください。


※数に限りがございますので、なくなり次第終了とさせていただきます。

撮影/比嘉研一郎 モデル/堀潤 編集・構成・文/小曽根広光(メンズ) ディレクション/Pomalo Inc.

 

PAGE TOP